« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月24日 (月)

クリスマス会

ピアノの先生宅で恒例のクリスマス会

小学生中心の12名が最近レッスンしている曲を披露し・・
そのあと子供さん達が楽しみにしているパーティー
先生の心づくしのcakeケーキやたくさんのお菓子に子供さん達は大喜び 
そしてクライマックスはプレゼント交換 present・・キャーキャーワイワイと賑やかですねえ

このプレゼント選びには毎年悩む
1年生から高学年のそれも男の子と女の子が集まるパーティー
どの子に当たるのかなあ・・と考える
ことしはクッキーの入った熊ちゃん・・赤や緑にピカピカ光る熊ちゃん
当たった2年生の男の子・・とても嬉しそう・・・よかった~lovely
 
 003web

最後に♪クリスマスソング♪を皆で歌って来年もピアノ頑張ろうねと散会
聖夜の空は澄みわたり月も星も煌々と光っていた

 
♪きよしこの夜♪・・少年合唱・リベラの澄んだ声   

*****

2012年12月19日 (水)

発表会DVD

知人がビデオ作品(発表会の)をDVDにしてくださった

見たいような見たくないようなDVD・・とちったのが映っている think
それにしても子供さん達の上手なこと・・楽しみですねえ

来年に向けてがんばりましょう!!来年は大丈夫よ!なんて先生は仰る
そうありたいわねえ confident


 Photo_2

DVDのレーベル・・白いままでは淋しいし・・
スキャナで取り込んでおいたプログラムの表紙をレーベルに印刷した

作成済みの年賀状も印刷・・暮れもだんだん押し詰まる

*****

2012年12月14日 (金)

冬薔薇

薔薇の花が庭で咲いている・・
このところの厳しい寒さに花びらも開ききらなくて可哀そう

今朝 切り取って花瓶に挿した
春に咲く華やかさとはまた違って花は小さいけれど・・
その色は真紅のビロードのように濃く深い

寒さにもめげないけなげな色かな heart04

  ・・・くれないを 深めて咲けり 冬の薔薇・・・

これからは冬枯れの庭になってゆく

*****

2012年12月11日 (火)

シモバシラ

今朝もずいぶん冷え込んだ

庭の片隅のシモバシラという植物
夏に小さな花を咲かせたけれど今はすっかり枯れている
今日のような冬の寒い朝 残っている茎の部分に氷の花を思わせる氷柱がたつ

今朝のは見事だった
寒さなんか大丈夫と暖かく着込んで夫が写真を撮った(わたしは朝食の支度)
なかなかよく撮れていますよ~wink


005web

今年の寒さは厳しくなりそう・・
関東地方にはまだ雪は降らないけれど乾燥した寒い日が続いている

空の蒼さは素晴らしいけど・・confident

*****

2012年12月10日 (月)

梢の葉

今日は朝刊がお休み

食後のお茶・・手の中の湯飲み茶碗の暖かさ・・ホッとするひととき
ガラス戸越しにぼんやりと庭を眺める

このところの木枯しで葉が殆ど散ってしまったハナミズキの木
梢に残った葉に朝の光が射している

オー・ヘンリーの短編を思いだした
生きる気力を失った人に励ましの「最後の一枚の葉」を壁に描いたのは
隣人の絵描きだった
なんだか胸がキュンとなったっけ heart04

私が写した枝先に残る一枚の葉


007web 

淡々とした日々をおくっているけれど・・
こんな青い空に映える赤い葉っぱを眺められる幸せってあるのよね

東京郊外 今朝は一番の寒さだった
シモバシラが白く氷を纏っている

*****

2012年12月 9日 (日)

奥高尾

奥高尾へ出かけた

夫と息子と息子の連れ合いの3人の誕生日を祝って・・
毎年ここ奥高尾の「うかい亭」で食事会をしている

http://www.ukai.co.jp/toriyama/guide/index.html

息子が10月・彼女と夫が11月という事で合同食事会と相成る wine

山あいの澄んだ大気の中清流の音を耳にしながら
親しく気持ちを通わせられる私の大切な大切なファミリーの集いはいつもながら楽しい

帰りぎわに携帯で能登から移築したという合掌造りの重厚な建物を写した


121208_002web

けっこう携帯でもよく撮れますねえ

*****

2012年12月 7日 (金)

東京駅

昨日の東京は小春日和のように風もなく暖かな日だった

急に思いついたのか夫が東京駅へ駅弁を買いに行くと言い出した
わたしもお供したいけれどあいにく予定があるし・・パス confident

夫は高血圧で目も悪い・・独りでの都心への外出はちょっと心配だけれど think
余計な心配しないでくれといつも言っているし・・黙認

写真もたくさん撮り 話題の駅弁を3個も買って元気に帰宅
駅なかのお弁当売り場は混雑していたそうな・・


035web

美味しかったけれど・・お弁当はお弁当かな (^^)/~~~

リニューアルの東京駅を撮影・・これも目的だったのよね

ドームを内側から撮影


034web

私も以前改札も出ないまま見上げたけれど 上部の純白の鳩が印象的だった
東京駅で鳩??何か意味があるのかな??

丸の内側からの新装東京駅・・素敵です!日本の玄関よね


025web_2

やはり都心はまだそれほど冷えてないらしく銀杏の黄葉が見られる

009web

黄葉がお堀に映っていて綺麗・・和田蔵門から

017

老年なのに・・重い一眼デジカメを持って出かけるなんて立派!!
いつまでも元気でいてよね 
lovely

*****

2012年12月 6日 (木)

本を読む

就寝前にベッドのなかで本を読むひとときが好きだ

池澤夏樹をよく読んでいるけれど
最近では竹西寛子さんの「五十鈴川の鴨」がとても良かった

竹西寛子さんが学友という私の友人が
あなたに向いている本ですよと紹介してくださったこの著書は
短編の小説集となっている

ひとつひとつの編に通奏低音のような
静かさが流れていてしみじみとなる
淡々としている文章の中に生きてゆく哀しみが読みとられる

この方の著書ではずいぶん以前に読んだ「山川登美子」も良かったけれど・・
これから もう少し他の著作も読みたいなと思った 

友人のmichikoさん 紹介してくださってありがとう lovely

*****

2012年12月 3日 (月)

前田昌良氏の岡山高島屋個展

第3木曜日は絵画教室の日
我が家から歩いて5分もかからない教室

先生は若くてハンサムな前田昌良氏
洗練された静かな作品には先生の人柄が籠っている

個展に行くと それぞれの作品が静かな世界を醸しだしていて・・
鑑賞する者を雑念から遠ざけてひとときの平穏へといざなう

静謐という言葉が浮かんでくる

素晴らしい本も出版されている


http://www.kyuryudo.co.jp/shopdetail/006000000017/

今度の個展は岡山の高島屋で12月12日から開催される
新幹線で行かれる??・・ちょっと遠い think 残念

”物語と本と絵画と動く彫刻が織りなす前田ワールドをぜひお楽しみください”です


Photo_2

案内状から 「バースの街並」(絵)「遠くへ行こう」(立体)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

フォト
無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31