« 前田昌良氏の岡山高島屋個展 | トップページ | 東京駅 »

2012年12月 6日 (木)

本を読む

就寝前にベッドのなかで本を読むひとときが好きだ

池澤夏樹をよく読んでいるけれど
最近では竹西寛子さんの「五十鈴川の鴨」がとても良かった

竹西寛子さんが学友という私の友人が
あなたに向いている本ですよと紹介してくださったこの著書は
短編の小説集となっている

ひとつひとつの編に通奏低音のような
静かさが流れていてしみじみとなる
淡々としている文章の中に生きてゆく哀しみが読みとられる

この方の著書ではずいぶん以前に読んだ「山川登美子」も良かったけれど・・
これから もう少し他の著作も読みたいなと思った 

友人のmichikoさん 紹介してくださってありがとう lovely

*****

« 前田昌良氏の岡山高島屋個展 | トップページ | 東京駅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1782280/48103217

この記事へのトラックバック一覧です: 本を読む:

« 前田昌良氏の岡山高島屋個展 | トップページ | 東京駅 »

フォト
無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31